takoyaki732

意匠法

意匠法┃審判┃ポイントの整理

〇意匠法における審判・ 拒絶査定不服審判(46条)・ 補正却下決定不服審判(47条)・ 意匠登録無効審判(48条) (拒絶査定不服審判)第四十六条  拒絶をすべき旨の査定を受けた者は、その査定に不服があるときは、その査定の謄本の...
2022.05.03
弁理士試験

特許法│異議申し立て┃ポイントのまとめ

特許異議申し立て制度の趣旨 特許異議申立制度は、特許付与後の一定期間に限り、広く第三者にを求める機会を付与し、申立てがあったときは、特許庁自らが当該特許処分の適否について審理し、当該特許に瑕疵があるときは、その是正を図る...
2022.05.01
特許法

特許法・意匠法│新規性喪失の例外│ポイントのまとめ

第二十九条の二 特許出願に係る発明が当該特許出願の日前の他の特許出願又は実用新案登録出願であつて当該特許出願後に第六十六条第三項の規定により同項各号に掲げる事項を掲載した特許公報(以下「特許掲載公報」という。)の発行若しくは出願公開又は実...
2022.04.30
パリ条約

パリ条約┃第4条┃優先権

第4条 優先権 A (1) いずれかの同盟国において正規に特許出願若しくは実用新案,意匠若しくは商標の登録出願をした者又はその承継人は,他の同盟国において出願することに関し,以下に定める期間中優先権を有する。(2) 各同盟国の...
2022.04.30
意匠法

意匠法┃意匠登録出願と拒絶の査定・審判等┃ポイント整理

意匠登録出願_練習問題 (意匠登録を受けることができない意匠)第五条  次に掲げる意匠については、第三条の規定にかかわらず、意匠登録を受けることができない。一 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがある意匠二 他人の業務に係...
2022.04.24
意匠法

意匠法┃意匠登録の要件┃ポイント整理

本ページは、2021年度知的財産権制度入門テキスト(特許庁),意匠審査基準を参考にしています。 意匠登録の要件_弁理士短答試験過去問題 総則 (目的)第一条 この法律は、意匠の保護及び利用を図ることにより、意匠の...
2022.04.24
商標法

商標法┃権利侵害┃ポイントの整理

氷山印事件(最高裁判所昭和43年2月27日 昭和39年(行ツ)第110号) 概要:商標の類否判断の基準を判示した裁判結論:商標の類否判断について「商標の外観、観念または称呼の類似は、その商標を使用した商品につき出所の誤認混同のおそれ...
2022.04.24
知財部の話

【2/2】請求項を「本明細書に記載の発明。」とした特許出願についての調査

前回、請求項を「本明細書に記載の発明。」とした公報について、その出願数や通知される拒絶理由などについてのざっくり調査結果を公開しました。すると... オムニバスクレームは2019年の知財学会で発表しましたが、もしお役に立てるなら当...
商標法

商標法

弁理士短答試験問題 ポイントのまとめ
2022.04.24
商標法

商標法┃商標登録及び商標登録出願┃ポイントのまとめ

(商標登録の要件)第三条  本条1項に該当するか否かの判断時期は、査定時のみ。 (商標登録の要件)第三条  自己の業務に係る商品又は役務について使用をする商標については、次に掲げる商標を除き、商標登録を受けることができる。一 ...
2022.04.24
タイトルとURLをコピーしました